CSRへの取り組み

CSR Initiatives

Safety and environment安全と環境への取り組み

株式会社池田自動車運輸では安全に留意し、運転安全マネジメントを取り入れ、日々活動に取り組んでおります。

環境基本理念

株式会社池田自動車運輸は、環境問題に対する自主的な取組みと、その継続的改善を経営の重要課題の一つとして位置付け、全ての事業活動を通じて、環境への影響に配慮し、その保全に努めることにより、永続的発展が可能な社会作りに貢献致します。

環境基本方針

美しい地球環境や限りある資源を守る為に、当社は大気汚染対策や地球温暖化問題に対して、真剣に取り組んで参ります。

  • 大気汚染の原因物質であるNoxやPMなどの削減に努めるためエコドライブ実践を重要課題とします。
  • 各事業所からの廃棄物の排出の制御、再利用またはリサイクルの推進に積極的に取り組みます。
  • 安全運転を徹底的に実践し、一人一人の交通マナーの向上、交通事故の撲滅を目指します。
  • 地域社会や職場の環境美化活動及び教育活動に率先して取り組み協力して行きます。

上記の活動を実践する為に、自主点検または自主評価を行い必要に応じて契約の変更や、目標の見直しを行う。

Basic safety policy輸送の安全基本方針

01.

全従業員が「全てにおいて安全を最優先する」が最も重要であるという意識を徹底し、人命を第一に輸送の安全向上に努めます。

02.

輸送の安全に関する情報を公表します。

03.

PDCAサイクルを確実に実施し、継続的な安全の向上に努め、全社員が安全の確保に向け業務を遂行致します。

Plan輸送の安全に関する目標の設定
  • 死亡事故・重大事故ゼロ
  • 無事故期間3ヶ月以上
  • 有責事故2割以上削減
Do目標達成のための計画
  • 業務推進安全大会の実施 年2回(2月・9月)
  • 無事故期間3ヶ月以上
  • 従業員の健康管理の徹底
Check・Act安全に関するチェック・業務の改善
  • 発生した事故に対する検証及びケーススタディーの実施
  • 年度初めに設定した目標に対する結果発表を行う。
  • 結果に対して是正措置を行い、次年度に向けた目標を見直す事で継続的な改善に取り組む。

Progress安全基本達成状況

Safety and environmental efforts 安全と環境への取組について

クラウド通信型デジタコの導入

GPS内蔵型のデジタコの導入によりリアルタイムでの車両管理が可能です。
適確な配車指示など無駄をなくす事で、エコドライブ活動への取組にも繋げております。

ドライブレコーダー全車装着

全車両、ドライブレコーダーを装着する事で事故の記録だけでなくドライバーへの運転指導なども行っております。

業務推進安全大会の実施

年に2回(2月・9月)に安全に対する意識の向上を図ることを目的とし、ふれあいプラザさかえにて大会の実施を行っております。

危険予知トレーニングの実施

トラック協会主催のKYTトレーニングなどに参加することで、危険予知判断の向上に努めています。

安全講習会の実施及び参加

お客様のお荷物を安全に運ぶために、安全講習・研修を積極的に取り入れ、品質向上に努めています。

日常点検、その他教育の実施

日々の日常点検やタイヤチェーンの取付方法など教育の場を定期的に設け、車両トラブルの防止に努めています。

定期健康診断の実施

年に1回、深夜業務従事者は年に2回の健康診断実施を行っております。

適正診断の実施
  • 初認診断
    入社時に実施を行います。
  • 適性診断
    入社後3年以内に1回の実施を行います。
  • 適齢診断
    65歳に達した日以降1年以内に実施、その後3年以内に1回実施を行います。
  • 特定診断
    事故惹起者に受講を実施を行います。
安全衛生委員会の実施

過去の事例も交え労働災害防止に関する再確認や事故の検証等を行います。健康障害を防止する管理の徹底など産業医からのアドバイスも含め管理を行っております。

工業団地周辺その他事業所での美化清掃活動実施

各事業所周辺の美化清掃活動を定期的に行っております。

Certification各種認証

安全性優良事業所認定

グループエコステージ認証

社員いきいき!
元気な会社宣言企業